民間のナースバンクと看護協会(ナースセンター)やハローワークの違い

どうして多くの看護師が民間のナースバンクを利用するのか?

bandicam 2015-11-07 13-45-42-933
※画像はナース人材バンク 年間10万人もの看護師が利用する最大手の民間のナースバンク

民間のナースバンクの魅力は高給料で待遇条件のよい非公開求人

看護師の求人を大きく分けると公開されている求人と非公開の求人とにわかれます。

公開されている看護師求人の代表的なものは公共のハローワークや公益社団法人の看護協会(ナースセンター)の求人票にある求人です。

非公開の求人は民間企業が運営するナースバンク(看護師転職サイト)が病院や施設と提携して会員にのみ紹介している看護師求人です。会員以外は見れないので非公開求人と呼ばれています。

病院側が非公開で応募する理由はいくつかありますが、もともと給料の良さや待遇の良さから人気のある職場で一般で募集すると応募が殺到して対応に時間がかかり業務に支障をきたしてしまうことも理由のひとつです。

※各サイトごとにちがった非公開求人が紹介してもらえます
lp

※非公開求人のほうが高給料で待遇条件よい場合が多いため、ハローワークなど公的な職業紹介の公開求人だけで転職・就職先を探すのはとてももったいない話です。逆に、公的な機関で紹介してもらえる求人は離職率の高いブラックな職場である可能性もあります。特にいつも求人が出ているところは要注意です。

以下で紹介する民間のナースバンクは無料で登録できて、無料で非公開求人を紹介してもらえます。

ポイント

各ナースバンクでもっている非公開求人の案件もちがうため
転職で後悔しないためには2~3つのナースバンクに登録するのが重要です。

複数のナースバンクに登録しても全く問題ないばかりか複数登録が常識ともいえます

看護師の就職支援を専門にやっている担当者がいろんなサポートをしてくれる

民間のナースバンクでは公共のハローワークや看護協会(ナースセンター)と違い看護師の就職支援を専門にやっているコンサルタントが条件にあった求人を探してきて提案してくれるほか応募手続きの代行までしてくれます。

さらに履歴書などの各書類の書き方や面接のアドバイスもうけることができます。しかも年収や待遇の細かい確認や交渉なども、コンサルタントが代行してくれます。

ポイント

同じ病院・施設であってもどのナースバンクを通じて入職するかで給与や待遇が変わってきます。
これはコンサルタントの交渉力などが影響するからです。
後悔しないためには複数のナースバンクに登録して、一番良い条件のナースバンクを通じて転職するのが重要です。

民間ナースバンクでブラック回避!転職前に職場の様子を調べることができる

求人票だけではわからない病院の内部情報まで、民間のナースバンクでは教えてくれます。このようなサービスは公的なハローワークやナースセンターにはないものです。

事前に職場の雰囲気を知ることができていれば、こんなハズじゃなかったといった転職の失敗はかなり防げるはずです。

bandicam 2015-11-07 13-45-55-675

※民間のナースバンクは利用した看護師のほとんどが転職に成功しており「利用してよかった」と満足しています。すべて無料でサービスが受けられるので利用しない理由がありません。

最新版!ブラック病院回避に役立つ民間ナースバンクBEST3

※ 完全無料 厚生労働省認可 大手優良企業のナースバンクのみ厳選しています

1位 ナース人材バンク

jinzai1
紹介実績No.1の看護師専門転職支援サービス

大規模なコミュニティサイトも運営している会社なので、看護師の悩みや事情にも精通しています。
転職の必須条件ともなりえる給与、待遇の良さなど、また個人ごとに異なる細かい希望条件をしっかり汲み取って、全国に200人ほどいるナース人材バンクのコンサルタントに親身にサポートしてくれますよ。
こんな方にお勧め!!

  • 休日重視!とにかく休みがしっかりと取れる
  • 高給与・高収入の案件を重点的に探したい
  • 希望の病院を選びたい

2位 ナースではたらこ

hatarako1
顧客満足度ランキングで1位

「的確な転職先を紹介してくれる」「安心して友達に勧められる」「担当者が話しやすい」といった口コミが寄せられているようです。
求人情報も充実していて、全国約9万件の情報を掲載。年収や勤務体制など一般的な情報をもらえ、利用者の78%が給与アップを実現しています。
こんな方にお勧め!!

  • 充実した仕事を目指し、スキルアップして自分を磨きたい
  • 子育てをしながら理解ある職場へ復職したい
  • 今の仕事内容を変えずに給与アップしたい

3位 マイナビ看護師

mainabi1
利用者の96%が「満足」と回答

頼れるキャリアコンサルタントが常駐。転職サポートのプロです。
「長く勤められる職場を見つけたい」
「もっとやりがいの持てる職場を探したい」
一人ひとりにマッチした理想の転職先が見つかります。

こんな方にお勧め!!

  • 今の仕事を続けながら転職活動をしたい
  • 病院の雰囲気など、求人誌ではわからない情報も知りたい
  • ブランクがあるので、研修を受けたい


コラム記事一覧


記事保管所

看護師転職はeナースバンク?ハローワーク?

tuuhann02

看護師が転職する際に、日本看護協会が運営する
「ナースセンター」を利用する人が多かったと思います。

「ナースバンク」と呼ぶ人もいますね。

インターネットサイトは「eナースバンク」という名称ですが、
都道府県看護協会による無料職業紹介事業です。

ナースセンターとハローワークで探すというのが、
看護師の就職や転職の定番でした。

しかし、現在は、ナースセンターやハローワークで
求人を探すことと並行して、看護師求人転職サイト
利用をする看護師が増えています。

というのも、看護師求人転職サイトには、
条件のよい求人や人気の高い求人などがあるからなのです。

あのリクルートが運営する「ナースフル」というサイトを
例にあげますと、リクルートの運営ということで、
未公開求人が豊富にあるのです。

また、そのような看護師求人転職サイトは、
サイトごとに特徴のあるサービスやコンテンツを
提供しています。

他にも、看護師の転職をサポートする専任のアドバイザーが
付いてくれるサイトもあります。

忙しくて求人を探すことができない場合でも、
アドバイザーが希望条件に合った求人を
見つけてくれるようなサイト
もあります。

キャリアプランに合った求人を見つけてくれたり、
キャリアプランで悩んでいるようであれば、
相談することもできます。

中には、支援金やお祝い金をくれるようなサイトもあります。

転職は、そう何度も失敗できませんから、口コミなどを確認し、
また、同僚看護師などからも情報を得て、失敗しない転職
してください。

看護師の求人は色々、その中から自分の希望を見つけましょう。

kango(14)
看護師不足が叫ばれている今日この頃なのですが、
実際の所、どの程度不足しているのでしょう?

諸説ありますが、大体3万人前後の
人材不足が指摘されているところです。

これは看護学校などの増設により、
年々解消傾向にあります。

それでも離職率が高い職業ですので、
今後どうなるかはまだまだ分かりません。

その離職の原因がきつい労働であったり、
あるいは人間関係になるかもしれません。

現在転職を考えている看護師さんも多いかと思います。

では、どのような転職先を見つけるのが良いか
考えてみましょう。

やはり福利厚生がしっかりとしているところが
良いのではないでしょうか。

お子さんをお持ちの方も多いと思いますが、
深夜勤務などがある際面倒を看てくれる所が欲しいですよね。

ということで、院内保育園のような施設
利用できるところが良いでしょう。

更に、病気などでも面倒を看てくれる所もありますので
その辺の情報も集めたいですね。

そして、これが一番大切かもしれませんが、
人間関係が良い所を選びたいですね。

実際に働いている方に、情報提供頂けるような
サイトも存在しますのでそれらを活用しましょう。

また、ネットでの求人を利用すると、
転職祝い金なるものが頂けることもあります。

臨時ボーナスではないですが、
頂けるものは頂いておきましょう。

看護師の求人は引く手あまたの現在、
選択するのは看護師のあなたです。

自分の希望に合った転職先を探すためにも、
有効な行動をとるべきです。

様々な情報が飛び交う中、正しい選択をされることを
お祈りしています。

看護師の転職と求人について

sikaku07
看護師の転職先ですが、今は高齢化の影響もあり
全国で需要があるといえるでしょう。

転職先には様々な職場があり、
自分に合った病院で働くことが大切です。

そこで初めての転職の場合、
どのように転職活動をすればよいのか分からない…
と言うことも少なくありません。

そこで、まず看護師の転職の場合、
看護師専門の転職サイトに登録することをお勧めします。

こうした看護師の転職サイトは、
看護師の求人ばかりが掲載されていますので、
様々な求人を比較検討することができます。

また、膨大な数の求人がありますし、
さらには一般サイトには公開されていない、
非公開求人なども見ることができるというメリットがあります。

また、こうした看護師の転職サイトは、
転職コンサルタントサービスなどを利用できる
サイトも多数あります。

転職コンサルタントを利用すると、
まずは希望する条件の求人を探してくれます。

その他に、求人概要やまたその職場の情報などを
知らせてくれたりと言ったサービスもあります。

サイトによっては、職場まで足を運び、
生の情報を届けてくれるといったサービスを行っています。

転職コンサルトサービスを利用した場合、
転職が初めての方や職場選びが不安な方にも
とても便利であるとされています。

看護師の転職先は、やはり求人をみているだけでは
分かりかねない事もあると思います。

職場の雰囲気、また人間関係など
様々なことを知りたい、と言う場合は
こうした転職コンサルタントサービスなどもおすすめです。

看護師転職サイトの非公開求人

kango(5)看護師転職サイトでは、
全国各地の看護師求人をご案内しています。

インターネット環境とパソコンがあれば
24時間求人を検索することが可能です。

しかし、求人は豊富でも夜勤や残業の多い看護師さんは
働きながら転職活動するには難しいものがあります。

そこで看護師転職サイトでは、医療業界に強い
キャリアコンサルタントによる転職支援サービス
提供している所が多いです。

このサービスでは、公開求人と非公開求人を併せて
希望に合った求人を探してきて紹介してくれます。

公開求人はサイトで検索すれば求人の詳細を見れますが、
非公開求人は検索しても出てこないです。

大部分の求人が非公開求人である
看護師転職サイトが多いです。

求人を非公開にするのは、好条件の求人を公開すると
応募者が集まり過ぎて人材選考が大変になるから
と言う理由が多いです。

そこで、求人を非公開にし求人情報を見られる人を少なくします。

その次に、看護師転職サイトに求めている
スキルを持つ看護師さんを紹介して貰い
人材選考を効率よくしています。

看護師さんも好条件の求人に応募できるチャンスが広がりますので、
非公開求人の方が何かとメリットが大きいです。

さらに、キャリアコンサルタントから紹介を受けた
職場の雰囲気や本当の残業時間などの情報を聞くことが可能です。

実際に働いていないと知ることが出来ない情報です。

転職した後でもご相談できますので、
慣れない職場で悩み事が多くなっても安心です。

看護師転職サイトの中には、
転職に成功されるとお祝い金まで
プレゼントしてくれるところがあります。

看護師の転職なら求人サイトがおすすめ

kango(10)
看護師が転職を考えているのなら、看護師求人サイトがおすすめです。

インターネットで「看護師転職 求人」などと入力して検索してみると、
たくさんの看護師求人サイトが出てくると思います。

看護師の転職に関する求人や、情報もたくさん
掲載されているサイトがほとんどですから、登録は無料なので、
できるだけ多くのサイトに登録した方がいいでしょう。

求人サイトによっては、非公開求人といわれる、
そのサイトだけにしかない限定求人といったものもあります。

その求人サイトに登録した人にしか見ることのできない求人ですから、
このような求人先に転職することを考えているのなら、
ぜひとも登録しなくてはいけません。

ハローワークやナースバンクなどの求人も
もちろん探した方がいいでしょう。

希望するような転職先を見つけるためには、
多くの求人を探す必要があります。

仕事をしながら転職先を探すということになると、
時間も限られてきますから、そのような場合は、
求人サイトの方が便利かもしれません。

自分で転職先を探す時間がなかなか確保できない場合であっても、
求人サイトに自分の希望する条件を登録しておきましょう。

その条件に合致した医療機関を見つけてくれて、
メールなどで知らせてくれる機能のある
求人サイトなどもあります。

また、転職が決まったらお祝い金が出るサイトや、
お得なキャンペーンをおこなっている
求人サイトなどもあります。

自分のニーズに合った求人サイトに登録することで、
転職を成功させることができるでしょう。

看護師の転職活動では求人の探し方が重要

kyujin11
転職活動をするに当たっては、やみくもに行動するのは避けて、
計画を立てて求人探しをするように心がける必要があります。

一般企業の場合と異なり、看護師のような医療関係の求人は、
数が限られている場合が多いです。

看護師の転職活動に特化したサイトを活用することで、
求人を効率的に探すことができます。

看護師向けの転職サイトには、さまざまなものがあるので、
よく比較をしてから登録しなければなりません。

利用しやすいと感じるサイトに登録しておくことで、
転職活動をスムーズに進めることができるようになるのです。

看護師として転職する場合、それまでの経験を
しっかりと活かすことができる場を
見つけることが大切です。

転職サイトで求人を探す際には、どのような人材を求めているのかを
きちんと確認し、自分に合っている企業かどうかを
判断することが大切
なのです。

自分だけで判断することが難しい場合は、
専門のアドバイザーと相談しながら、
じっくりと探していくようにします。

曖昧なまま応募を繰り返していても、
採用につながることはほとんどないので、
応募をする前によく考えておくようにしなければなりません。

自分の力だけで転職先を見つけようとすると、
企業とのやり取りも自分でやらなければなりません。

しかし、転職サイトに登録していると、
自分では聞きづらいことも担当者が医療機関に質問してくれるため、
安心して活動を進めることができます。

求人探しで失敗しないためには、
転職サイトは必須です。

看護師の転職活動と求人について

kango(3)看護師といえば専門職として市場価値がとても高く、
長く働くことができるのでとても人気がある職業です。

勤務先も病院やクリニックだけでなく、
老人福祉施設や企業内看護師、検診センターなどがあります。

なので、自分のスタイルに合った働き方を選べるということも
特徴として挙げられます。

そんな看護師が転職をしようと思った場合、
他の職種と比べて求人は”有る”と思ってもらって大丈夫です。

「内科しかやったことがない」
「精神科しか経験していない」

といったような人でも、看護師としての臨床経験さえあれば
採用してくれるという所は結構あります。

(もちろん年齢や経験年数にもよります)

なぜかというと、やはり看護師が不足しているからです。

看護師として働く為には、看護師の国家資格(准看護師は都道府県知事免許)が
必要なため、まずは資格があることが必須です。

しかし、臨床経験があれば看護の基本技術は
身についていると考えられています。

あとは、その勤務先それぞれの独自のやり方を
覚えればいいだけなので、「勤め始めてしまえば何とかなるだろう」
と思われているからです。

また、臨床経験はあるがブランクがあるという人の場合の転職では、
「ブランクがある人も可」という求人もあります。

「未経験可」で求人を出している所も含めると、
より多くの求人から探すことができます。

急性期を扱うような病院でない限りは、
たとえ50歳代であっても「求人が全くない」ということはありませんので、
納得がいく転職ができるよう、あまり焦らずに探すことをおススメします。